読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飯田のバリスタ日記

シドニーでの生活ぶりを報告するブログ。

12月1発目

生活 留学

こんばんは。
2週間ぶりの更新です。
タイトルの日付とかもう何日たったか数えるの面倒なので、日数形式やめます。
更新しなさ過ぎて友人から注意されたので、がんばって週1くらいでは更新していきます。
先週は一応出かけたのですが、たいしたネタがないので省略。
昨日と今日の出来事を報告したいと思います。
昨日はやこちゃんとずいぶん前に人物紹介で登場したポーシュで世界遺産に登録されている「コカトゥー島」というところに行ってきました。
本当はジャスティンも来る予定でしたが、当日に彼の部屋にアリが大量発生して家のオーナーに怒られすぐ退治しろと命令が出たようで残念ながら不参加。
起きたらアリ大量発生とかゾッとするよね。
かわいそう。
コカトゥーへの行き方は、おなじみダーリング・ハーバーから出てるフェリーで行けます。
特に島の入場料とかはないので、フェリー代だけで行けちゃいます。
コカトゥーには200年くらい前の刑務所跡地や造船所跡地があって、歴史に触れられる系の観光地。
島はけっこう小さいので、数時間あれば制覇できるよ。
島の入り口付近。

コカトゥーの説明がある。

観光客はシニアが多かったね。
若い人はあまりいなかった。
やこが言ってたけど、島の感じがコール・オブ・デューティーのマップに似てるらしい。
それにしても鳥が多い。

すげー威嚇してくるんすよ。

ポーシュは映画好きなので、一か八かで「ここにいる鳥の感じがヒッチコックの映画「鳥(The Birds)」っぽいよね」って言ったら共感してくれて少し盛り上がった。
やこもだけどけっこう古い映画詳しい人と話すと小ネタが通じて嬉しいよね。
この前もやこと「特攻野郎Aチーム」と「羊たちの沈黙」の話で軽く盛り上がって、女子大生なのに古い映画について語れるって素敵よね。
そういう友達もっと欲しいなと思った。
また映画の話だけど、この前ある話の流れで「プレデターか!」ってツッコみを入れたんだけ、慶応女子とかよこさんに「???」っていう反応されて悲しかった笑
プレデターとか見たことも聞いたこともないって言われたんですよね。
画像検索してみせても全くピンときてなくて驚いちゃいましたね。
脱線したんで話を戻すと、要はコカトゥー島は日本でいう軍艦島みたいな所かな。
軍艦島は行ったことないけど。
ちなみに、コカトゥーは宿泊施設もあるので泊まれます。

テント以外にもペンション的なのもあったよ。
最初はこんなところに泊まってどうすんだと思ったけど、わりと眺めが良いので夜とかけっこう綺麗かもね。




またまたやこが動画あげてくれたので見てみてください。

SydneyからVlogる #43 島と料理
それと満喫してる様子の写真。



島を出た後、アリ退治を終えたジャスと合流して食材買ってやこの家でお料理パーティーをしました。
ビール飲んで料理してビール飲んで料理してビール飲んで最後UNOやって解散って感じでした。
やこが焼き鳥焼いてる様子。

昨日はかなり充実しましたね。
で、今日は念願の野生のカンガルーと触れ合える「モリセット・パーク」にポーシュやいきり君と行ってきました。
朝の8時50分にセントラル駅に集合して行く予定でしたが、いきり君が遅刻してモリセット行きの電車逃して結局10時過ぎに出発。
電車で2時間。
もちろん車内で爆睡かまして、12時過ぎにモリセット駅に到着。
駅からはモリセット・パーク直行のバンが出てたのでそれを利用して行きました。
歩いたらかなり距離があるのでバンで行くのがおススメです。
料金は1人3ドルね。
パークに着くといきなりカンガルー登場。

人に慣れすぎ。
触っても全く逃げようとしない。

奈良の鹿状態。

そして芝生はフンだらけ。

カンガルーもフンも何故かにおいしないから臭いっていうのはなかった。
ここのカンガルーはバナナが大好きで、剥いたバナナ持ってれば食いついてくるので一緒に写真撮影も簡単です。

でも、1つ問題なのがバナナやって写真撮るだけなのですぐ飽きる笑
パーク周辺はなにもないから本当にカンガルーと触れ合うだけの場所。

滞在時間1時間程度でもうみんな飽きちゃって帰ることにしました笑
移動時間往復4時間で滞在時間1時間だよ笑
まあ、それなりに楽しかったけどね笑
その後はセントラルに戻って、飯食って解散しました。
なかなか濃い週末を過ごせたと思います。
来週末はたぶん博物館とか行くと思います。
エジプト展的なやつが来週から始まるらしいんで、おそらくジャスとやこで行くと思う。
だからまた来週末に更新します。

それではまた来週!