読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飯田のバリスタ日記

シドニーでの生活ぶりを報告するブログ。

45日目・禁煙35日目

生活 買い物・マーケット 留学

こんばんは。
今日は例のメタルお姉とレコ屋に放課後行ってきました。
この前紹介したメタル専門レコ屋「Utopia」です。
UtopiaはCDやレコードのほかにTシャツ、パーカー、アクセサリー、コレクターズアイテムも揃ってるのでお姉さん大興奮。
お姉はスリップノットの大ファンなので「このTシャツ日本じゃ手に入らないかも!」とスリップノットTシャツを何枚も手に取って満面の笑み。
かわいい。
服系はけっこう高いので今回は1枚だけレディースのスリップノットのロゴだけのシンプルなやつ買ってた。
僕もお姉もスリップノットグッズは総じてダサいという意見だったので、その中でもシンプルなデザインのTシャツがみつかってお姉大満足。
今回は服メインで見て回ったけど2時間くらいレコ屋にいた笑
CDもじっくり見てたらもっと時間かかってたね。
しかもお互いじっくり見て回るタイプだから2時間いても飽きないんですよね。
共通の趣味ってほんと話合うからいいよね。
来月はダーリング・ハーバーにあるハードロックカフェにお姉と行ってきます。
すんごく楽しみです。
お姉と別れた後は、学校に戻り慶応女子とかよこさんとおフランスのビアジン(男、18歳、同じクラス)とおフランスのレミ(男、22歳、違うクラス)と火曜恒例スケアリー・カナリーへ行ってきました。
ビアジンが「今日は美しい天気だからオペラハウスに行きたい」とおしゃれ提案をしてきたので、1杯飲んでから歩いてオペラハウスへ。
向かう途中でおしゃれ提案をしてくるビアジン。
普段はまっすぐ向かうが、今日はおしゃれなお店や家がある通りを通って遠回りして行きました。
おフランスの血がそうさせるんでしょうかね。いちいちおしゃれ。
おしゃんな通りを歩いていると急に路地に入るビアジン。
後をついてくとそこには発掘中の遺跡が。
たぶんラリア開拓時代の民家かなんかの跡地で、発掘されたと思われる当時のタイルやアクセサリーなどが普通に路地にショーケースだして展示してあった。
写真は撮ってない。
さすがおしゃれマスター・ビアジン。
アトラクション要素も入れてみんなを楽しませる心遣い。
恐れ入りました。
遺跡を抜けて歩くこと5分、でましたオペラハウス。
前回行ったときはさらっと見ただけだったので、今回は大接近してみました。
迫力がある。

遠くの方に軍の戦艦がいた。

慶応女子が撮った、おしゃんな飯田。

この後、再びスケアリーに戻り夜ご飯を食べました。
毎週火曜は7時から9時までパスタが無料。
みんなでタダ飯を食ってビール飲んで解散。
今日もなかなか充実した1日になりました。
明日はバイトなのでもう寝ます。

それではまた明日!