読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飯田のバリスタ日記

シドニーでの生活ぶりを報告するブログ。

41日目・禁煙31日目

生活 留学

こんばんは。
昨日の出来事を報告します。
もう学校生活が1ヵ月以上たったので、先生とマンツーマンで面談しました。
学校生活気に入ってるかとか友達できたかとか勉強はついてこれるかとかそういった内容の面談です。
ただでさえ英語話せないのにネイティブスピーカーの先生と面談とか「怖っ」て思ってたけど、やってみると意外と理解できるもんですね。
たいして勉強してなかったけど真面目に授業受けてるおかげで少しは英語力伸びたみたいです。
面談は放課後だったので、その後いつものように南米系軍団と絡んでたらオースティンが謎のセット一式をテーブルに展開しだしました。
変な形の容器に金属製のパイプのようなものとデカい水筒など怪しげなものをたくさん取り出しました。
すかさずそれはなんだとオースティンにツッコむと「待て!待て!」と言い出して、おお、日本語の使い方うまくなったなあと感心してたけどよくよく考えたらそんな日本語教えてないからたぶん「マテ」っていう名前のものなんでしょうね笑
それで黙って見てたら謎の容器に金属のパイプと茶葉みたいなの大量に入れて直接水筒のお湯を入れてた。

なるほど、「マテ」って「マテ茶」のことか。
南米の人って毎日マテ茶を飲むんですって。
日本にもあったよね、ペットボトルのマテ茶が。
なんか健康にいいらしいですよ。
やっぱりどんな味が気になるので飲ませてもらった。
味はクソ苦。
飲めたもんじゃないと思って顔の表情を歪めてたら南米系大爆笑。
本当は砂糖を入れて飲むものらしく砂糖入れずに飲む奴はあんまりいないらしい。
最初から僕に飲ますために砂糖無しのマテ茶をわざとらしく目の前でつくっていたのだ。
まんまとはめられたね。
砂糖いれたやつはまあまあ美味しかった。
クセのある紅茶みたいな感じ。
なんとなく水筒見たらオースティンのフルネームがかっこよく書いてあった。

その後、一旦家に帰ってから夜にオクトーバーフェストに行ってきました。
日本でも駒沢公園とかでやってるよね。
だから駒沢のやつみたいな感じなのかなあと思ってたけど全然違った。
小洒落たバーが会場で、もう人がたくさん。

しかも大騒ぎ。
BGM大音量だしカウンター大行列だしでクラブみたいだった。
ビール5ドルでホットドッグ1ドルだったのでお値段的には大満足。
僕はずっとメタル好きお姉さんと音楽トークをしてたけど、会場内ではいろいろ催し物をやってたみたい。
プレッツェル早食い対決みたいなのをやってたのでそれはちょっとだけ見物した。

ここにもビリヤードがあった。やっぱり赤と黄色のやつだった。

終始ドイツ感を満喫することなくお姉さんと音楽トークするだけで終わったけど自分的には満足しましたね。
昨日はそんな感じ。
次の記事で今日の出来事を書きます。

それではまた後で!