飯田のバリスタ日記

シドニーでの生活ぶりを報告するブログ。

40日目・禁煙30日目

こんばんは。
今日は嬉しいことが一つありました。
朝、いつも通り8時に学校に行って飲食スペースで朝ご飯を食べていたら、背後から「オーストラリアでのチケットの取り方ってわかります?」と声を掛けられた。
不意すぎてびっくりしつつも振り返ったらそこには見知らぬ日本人の美人さんが。
動揺しつつも「何のチケットですか?」と尋ねたら、「スリップノットシドニー公演のチケットです」僕「?!」
丸の内とかで働いてそうなお姉さんの口からスリップノット?!
2度びっくり。
たまたまオーストラリアのチケットサイトでガンズのシドニー公演のチケットを取ったことがあったので教えることができました。
なぜ僕に話しかけたか聞くと「ロン毛だったので一か八かで声かけてみました」と回答。
チャレンジャーすぎるでしょ笑
さらに僕のリュックに貼ってあるメタリカのワッペンを見てテンション上がってたんで「メタリカもいける口ですか?」と聞くと「日本でメタリカのカバーバンドでボーカルやってました」とこれまたびっくり笑
これがメタリカリュック↓

お互いテンション上がり、途中オースティンとかがアホみたいに絡んできたが適当にあしらって授業はじまるギリギリまでメタル談義。
ここまで趣味が合う人は日本でもいなかったのでかなり嬉しかった。
しかも美人というね。
最高ですね笑
そんで今度2人でこの前紹介したメタル専門レコ屋のUtopiaに行くことになりました。
やっほーう、美人とレコ屋デートですよ!
飯田の時代が来ましたねえ!笑
ロン毛でよかった!笑
今日はびっくり続きなんですが、お昼にいつものように慶応女子や南米系軍団とランチをしていると、たわいもない嗜好品の話の流れでマリファナの話に。
コロンビアでは日常的にマリファナを吸うよという話になって、僕が「こっちではマリファナとかどうしてるの?」と冗談半分で聞くとコロンビア人のフレディー(新キャラ)が普通にポケットからマリファナを巻いた手巻きたばこを取り出して、僕と慶応びっくり。
マリファナを見せながら「マリファナは健康にいいんだぞ!」と力説をはじめました。
おい、学校でおおっぴらにマリファナを出すんじゃないよ!笑
しまいには、放課後学校横の路地で毎回一服していると言ってた笑
さすが南米系軍団!笑
その場にいた南米系全員の意見はマリファナは吸うがたばこは体に悪いから吸わないとのこと。
さすがだね~。
でも、一つ気になったのがマリファナの話をしている間ずっとオースティンが食いかけのホットドッグを自分の股間に当てながら「ピルリン!ピルリン!」言ってたこと。
ピルリンとはスペイン語スラングで短小おちんちんって意味なんだって笑
要するにホットドッグのソーセージをおちんちんにみたてて「短小おちんちん!」って言ってるってことですよ。
バカだねえ笑
体は大きい(181cm)けどまだ18歳ですからね。
基本中身はアホですよ。
放課後はUNO賭博で大盛り上がり。
プレイヤーが金を賭けてUNOをするというもの。
もちろん参加者は僕以外全員南米系軍団。
最初は50セントという少額でやっていたが、どんどんエスカレートしていき最終的には10ドル相当のものを賭けてやってた。
10ドルになると参加者が激減し、結局僕とガボ(ガブリエル、南米系軍団リーダー格)だけになった。
僕は1000円札を賭け、ガボはコールスのギフトカード(10ドル分)を賭けてスタート。
プレイヤーが2人だけなのでかなりの長期戦になったが、お互いに手札1枚という熱い展開まで持っていき激戦の末、僕が勝利!
ガボがガチで悔しがってた笑
周りはなぜか大爆笑。
戦利品↓

その後、慶応女子とかよこさんと帰ろうとしてたらガン(韓国の優男)が近寄ってきていきり君の誕生日飲みがあるから来てほしいとお願いされた。
これは面白そうだ!と思ったので慶応とかよこさんを説得して途中参加することに。
場所は前回紹介したマロニーというパブ。
慶応とかよこさんはほとんどいきり君と話したことがなかったんで、どうなるか心配してたけどなんだかんだ打ち解けてて見てて面白かったね。
いきり君は今日が誕生日ということもあって今日初のスケボー登校してきたり、慶応やかよこさんの前でここぞとばかりにいきりを爆発させてて絶好調でしたね笑
彼は悪い子じゃないんでね、とてもハッピーな気持ちになれました笑
今日は久々に充実しまくった1日になりました。
明日はオクトーバーフェストに行く予定なので、何かあったら報告します。

それではまた明日!