飯田のバリスタ日記

シドニーでの生活ぶりを報告するブログ。

19日目・禁煙9日目

こんばんは。
昨日は結局パーティーに行ってきました。
結果、そんな面白いものではなかったです。
慶応女子(れいほさん)と待ち合わせてよく行くスーパーの近くの「Maloney's Hotel」というELC(語学学校)生御用達のパブへ。
これがマロニー。拾った画像。


店内はかなり広く、DJブースもある。

この日はラテンミュージックパーティーだったらしく、店内は南米系と思われる人たちがわんさかいました。
もちろんいつものアホの子たちも。
みんな母国語でしゃべってラテンのリズムに乗りながら腰を振っていたのでジャパニーズの僕たちはイマイチ乗れず、ビールを飲むだけとなってしまいました。
しばらく飲んでいると、南米系唯一の常識人ラファエロ登場。
ラファエロはとても優しくて気が利くやつなので来てくれてけっこううれしかった。
ラファエロと軽く話して0時頃に退散。
この店はビールがとても安い(ピッチャーで8ドル)ので、今度は普通に来よう。
今日は仲良くしていた大学生のけんご君が今週の土曜に日本へ帰ってしまうので、送別会をやりました。
面子は珍しく日本人のみ。
れいほさん(慶応女子)、しょうこさん(面白アラサーお姉さん)、かよこさん(クールビューティー)、けんご君(変わり者)といったメンバー。
学校近くに居酒屋があるとのことなのでそこで送別会を行いました。
拾ってきた画像だけどけっこう本格的な日本風居酒屋。

「Yebisu Izakaya」というお店。
やっぱりお値段はそれなりにするけど久しぶりに鍋や焼き魚などを食べれたので、みなさんテンション爆上げ。
こっちにきてから日本食の美味さをことあるごとに実感します。
これも拾いものだけどこの鍋を食べた。

寿司などもある。

焼き鳥。

店内。


タッチパネル式。

謎の日本語の看板。

さらにうれしかったのは焼酎が飲めたこと。
よく飲んでた黒霧島とか鍛高譚が置いてあった、かなりグッときた。
この店は日本人がたくさん働いているし客もアジア系ばっかりなので、この空間だけはラリア感が無かったね。
オーダーもタッチパネルのやつで本当に日本の居酒屋チェーンを意識したつくりで良い店だった。
また来よう。
日本人と話していると、毎回故郷の話やシドニーのしょぼさの話になる。
しょうこさんが言っていて妙に納得したのが、シドニーは広島に毛が生えた程度の都市と例えていて広島行ったことないけどなんか爆笑してしまった。
しょうこさんはかなりお話がお上手な方なので毎回爆笑させられる。
この人ももうすぐいなくなってしまうので悲しい。
なんだか今の時期、日本人留学生がどんどん帰っていくシーズンらしいので送別会が増えそうです。
明日も誰かの送別会があるとかないとかなので、参加してきたら報告します。
一部ブログ読者からセルジオ(めちゃくそイケメン)人気が高いのでセルジオに関しては何かあったら報告していこうと思います。

それではまた明日!