飯田のバリスタ日記

シドニーでの生活ぶりを報告するブログ。

17日目・禁煙7日目

こんばんは。
今日は昨日の記事に書いた同じクラスの美人さん(27歳)を誘って火曜恒例「The Scary Canary」(学校横のパブ)飲み会に行きました。
今日のScary Canaryはものすごく人が多く(半分南米系)大いに盛り上がりました。
やっぱり南米系はアホです。
パブに行く前からおっぱいだのシコシコだの言ってバカ騒ぎ。
僕は彼らから「ティーチャー」と呼ばれ、毎日何かしら日本語を教えているせいで下ネタオンパレード。
でもまあ、このおかげで外人の友達が増えてマイナスばかりではないので良しとしましょう笑
パブでの写真↓

手前がラファエロ(同い年)女の子が慶応女子。
そのほかの面々↓

今日仲良くなった南米系ハンサムのセルジオは例の美人さんに一目惚れ。
しかし、くっっっそイケメンフェイスなのにシャイのため話しかけることができず仕方ないので助け舟を。
なんとか会話させたけど、美人さんがセルジオにあまり興味を示さず撃沈。
おい、美人!どういうつもりだと問いかけたくなった。
あんなイケメンに興味を示さないなんておかしい。
僕が女子だったら間違いなくがっついてる笑
まあその後、なんだかんだ楽しく飲んだけど。
今日はそんな感じで終了。
全然関係ない話になるけど、僕がオーストラリアに来たときからリップクリームとして使っているクリームが結構有名なもののようなのでちょっとご紹介。
シドニーの至るところで目にするこの「Lucas' Papaw Ointment」どうやら有名セレブも愛用している有能なクリームらしい。

甘い良いオイニーがするよ。

日本だと「ポーポー軟膏」という名前で知られているようだ。
調べてみるとオロナイン軟膏に近いものみたい。
唇以外にもニキビや肌荒れにも使えるそうな。
天然成分由来でお肌に優しい。
パパイヤの成分が入っていて美容効果、美白効果、ダイエット効果もあり。
女子が喰いつきそうなアイテムだね。
ミランダ・カーケイト・ブランシェット、アレクサ・チャンなどのセレブも愛用しているんだって。
現地だと15g入りのお値段5ドル、日本で買うと900円くらい。
お土産で欲しいよっていう女子・男子、買ってくるから連絡してね。
1年後だけど。

それではまた明日!



おまけ
パブのトイレにコンドームが売っていた。