飯田のバリスタ日記

シドニーでの生活ぶりを報告するブログ。

10日目

こんばんは。
そろそろ学校ネタがなくなってきたので、ネタ作りのために授業の様子を写真に収めてきました。
これ。

午前中の授業はホワイトボードの前に立っている女性が請け負い、午後は別の先生といった感じ。
この先生の名はエミリー。
初日から誰かに似てるなあと思っていたんですが、今日ハッキリしました。
友人の田上です。
写真じゃわかりにくいけど顔が似ている。
田上本人にもこの写真を送ったところ、本人も納得してくれました笑
そして、前の机にいる2人が昨日言った新入生の美人2人。

パツ金スロバキアギャルのヴェロニカとスイス眼鏡美女のローラ。
最近仲良くしているアルゼンチンのイケメン、オースティンはローラを推してました。
僕はパツ金。
パツ金の方はすごくフレンドリーでとてもいいですよ〜。
放課後は学校の隣にあるパブへ。
オーストラリアの人は夕方の4時くらいから飲みはじめるんで、5時頃に行ったときには満席状態。
店に入るや否やほろ酔い状態のオースティン登場。
「もう酔ってんの?」と問いかけると「No, No, No!」と爆笑しながら回答、いや完全に酔ってんじゃん。
これがその時のオースティンの顔。

この写真をオースティンに見せたらまた爆笑。
この時、そういえばオースティンの年齢知らないなあと思って聞いてみたら、なんと18歳。
今日一番のビックリ。
外人は見た目じゃ年齢わからない人多いよね。
ちなみにオーストラリアでは18歳から飲酒オッケー。
酔っ払いオースティンと1時間くらい話していたら、急に焦りだしてディナーの時間だから帰るって言って本当に帰ってった。
南米系は基本的にノリとかがアホだから面白い。
オースティンが帰ったあと、なんとなく店を見渡したら日本人だらけで「ここは日本かな?」と錯覚するくらい日本語が飛び交ってた。
ほとんど日本人女子大生。

適当にその辺の奴に絡んでビール4、5杯飲んで帰宅。
こっちに来てからパブでしっかり飲むの初めてだったんで、ほろ酔い状態。
今日は宿題やったらすぐ寝ようと思います。

それではまた明日!