読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飯田のバリスタ日記

シドニーでの生活ぶりを報告するブログ。

7日目

こんばんは。

今日は学校が提携しているツアー会社のブルーマウンテンズツアーに行って参りました。

シドニー中心部からバスで2時間ほどで大自然が広がるブルーマウンテンズに到着。

何の予備知識も無しに行ってきましたがかなり楽しめました。

しかし、ただのお気楽ツアーではなくガッツリ山道ハイキングだったため喫煙者で不摂生で運動不足のデブにはかなりキツイものでした。

だけど、日本では味わえない雄大な景色を見れば心の汚い私でも浄化されるかの如く感動の境地に達しました。

まずはブルーマウンテンズに行く前に野生のカンガルーが見れるスポットへ。

初野生カンガルー。

f:id:chanii1214:20160910203108j:image

f:id:chanii1214:20160910203121j:image

f:id:chanii1214:20160910203135j:image

これが大自然に広がるブルーマウンテンズ。

f:id:chanii1214:20160910200031j:image

f:id:chanii1214:20160910200046j:image

f:id:chanii1214:20160910200104j:image

f:id:chanii1214:20160910200129j:image

まさしく絶景ですね。

これがブルーマウンテンの山道。

f:id:chanii1214:20160910200245j:image

f:id:chanii1214:20160910200302j:image

f:id:chanii1214:20160910200325j:image

f:id:chanii1214:20160910200345j:image

f:id:chanii1214:20160910200407j:image

山道から見える景色もすごい。

f:id:chanii1214:20160910200432j:image

ブルーマウンテンは頂上から下へ降り、降りきったらまた元の道を引き返します。

降って行くと川と滝が。

f:id:chanii1214:20160910200701j:image

f:id:chanii1214:20160910200732j:image

f:id:chanii1214:20160910200749j:image

f:id:chanii1214:20160910200831j:image

本当に良い景色だね。

f:id:chanii1214:20160910200858j:image

f:id:chanii1214:20160910200921j:image

ここで休憩がてら写真撮影。

f:id:chanii1214:20160910201024j:image

f:id:chanii1214:20160910201036j:image

で、さっきの道を引き返して頂上へ。

これがとてつもなくしんどい。

頂上に着き、バスに乗って近くの町で昼ごはん。

この町ではカンガルーバーガーが名物で100%カンガルー肉使用。

ブルーマウンテンズ付近の町。

観光客が多い。

f:id:chanii1214:20160910201351j:image

f:id:chanii1214:20160910201437j:image 

ここがカンガルーバーガーを出している店。

店員の何人かは少し日本語が通じる。

f:id:chanii1214:20160910201623j:image

f:id:chanii1214:20160910201638j:image

内装。

f:id:chanii1214:20160910201657j:image

f:id:chanii1214:20160910201739j:image

そして、カンガルーバーガー。

なぜかバンズが黒いのでインパクト大。

f:id:chanii1214:20160910201831j:image

f:id:chanii1214:20160910201845j:image

この店はツアー割引が効くので19ドルのバーガーが17ドルに。

問題の味は普通にうまい。

カンガルーの肉はけっこう柔らかく臭みとかは全然ないので抵抗なく食べられました。

ここに来ることがあったら是非食べてみてください。

食後は別の場所からブルーマウンテンハイキング。

最初のブルーマウンテンよりかは楽でしたが、それでもキツイ。

ハイキングとは知らず、糞舐めた格好(Tシャツ、ジーパン、コンバース)できたのが仇となった。

やはり、降りきった所は滝。

ここでは滝の真下まで行けるので自然のパワーを感じることができた。

f:id:chanii1214:20160910202750j:image

f:id:chanii1214:20160910202818j:image

f:id:chanii1214:20160910202829j:image

f:id:chanii1214:20160910202943j:image

記念写真。

f:id:chanii1214:20160910202850j:image

f:id:chanii1214:20160910202901j:image

引き返して次の場所へ。

次はちょっとしたスリルが味わえる絶景スポット。

f:id:chanii1214:20160910203301j:image

読み方は知らん。

この先へ進むと…

f:id:chanii1214:20160910203508j:image

f:id:chanii1214:20160910203519j:image

これまた絶景。

柵とか何もないので確かにスリルを味わえる。

そして、バスドライバー兼ガイドのおっさんが記念写真の撮り方をレクチャーしてくれたけど、普通に危ねえ。

f:id:chanii1214:20160910203718j:image

f:id:chanii1214:20160910203723j:image

でもやるよね。

f:id:chanii1214:20160910203747j:image

ここに座るといい感じで風がきて気持ちよかった。

ここの崖は崖にしては柔めの質らしく、釘的なものがあればこんなふうに文字を刻めるらしい。

f:id:chanii1214:20160910204051j:image

f:id:chanii1214:20160910204119j:image

カップルとかにウケるスポットでもあるみたい。

周りの風景。

f:id:chanii1214:20160910204218j:image

f:id:chanii1214:20160910204227j:image

f:id:chanii1214:20160910204235j:image

f:id:chanii1214:20160910204243j:image

しばらく堪能したらバスへ戻り、シドニー中心部のバーへ行ってそこで解散。

お疲れ様の意味をこめて一杯無料で酒が提供される。

そして帰宅。

久々に良い運動をしたから気持ちの良い疲れ方をした。

週末も充実させることができて大満足です。

明日は暇だけど体力的に余裕があったら、たかしリクエストのシドニーのレコード屋探しをしようと思います。

 

それではまた明日!