読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飯田のバリスタ日記

シドニーでの生活ぶりを報告するブログ。

4日目

こんにちは。

学生生活4日目にもなると、幾人か友達もできてきて充実した日々を送っています。

特に今日はツイッターで呟いた同じクラスのキューバ美人と仲良くなって、フェイスブックを交換できたので収穫有りといった感じです。

しかし、今日はこれといったネタがないのでシドニーの交通事情について綴っていこうと思います。

シドニーにいる留学生は基本的にバスと電車をよく使います。

多くの学生は電車よりもバス派のようで、理由は少し郊外へでると電車は走っていないから。

電車はシティ(中心部)内だけのようです。(飯田調べ)

バスは郊外からシティへと多く走っているので、使いやすい交通機関なのです。

しかし、ここ数年でバス事情が大きく変わり不満を漏らす人もけっこういるそうです。

クラスの先生もその1人。

ちょっと前までは、バスの運転手に行き先を伝えてそこまでの料金を現金支払いもしくは日本に昔あったパスネット的なので支払いというシステムだったようですが、現在は「オパールカード」というバス・電車専用のICカードのみの利用となっているのです。

日本でいうPASMOやスイカです。

裏面には名前を書きましょう。

このカードがなければバスには絶対乗れません!

現金支払いシステムは完全になくなってしまったのです!

事前にバス事情は調べていたので登校初日はホストマザーにカードを借りてなんとかなりましたが、カードの存在を知らなかったらいきなり詰みでしたね。

このオパールカード、どこで入手すればいいのか。

空港内の売店にも売っているそうですが、確実に買えるのはセブンイレブン

シドニーにもコンビニがいくつかあり、セブンイレブンを多く目にします。

200店舗くらいあるらしい。

日本のセブンイレブンと違って品揃えはクソですが、シドニーのセブンは1ドルコーヒーというのがあり安くてブラック、カプチーノ、カフェラテと種類を選べるので大人気。朝はコーヒーマシンの前に列ができるほど。

うまいので私も毎日買ってます。

日本のセブンのセブンカフェより全然良いですよ。

会計をする前にセルフでコーヒーを入れてからレジへ持って行くシステム。

オパールカードの話に戻すと、セブンのレジで店員さんに「Excuse me, opal card please.」と言うと幾らチャージしますか?的なことを聞かれるので、希望額を言って支払えばオッケー。

シドニー内で家から学校までバスで30分程度の場所なら1週間の通学で30ドルくらいチャージしとけば問題なく使えます。

ちなみに、バスの乗り方は前から乗車してオパールカードをピッとかざせば残金が表示されます。

降りる時もピッと必ずかざしましょう。かざし忘れると最大距離までチャージした金額が引き出されてしまうらしいので降りる時も必ずピッ。

バスで移動中も注意が必要。

うまくバスに乗れたとしても、必ず停留所に止まるわけではありません!

降りる場所が近くなったら、席付近に付いてる赤いボタンを押しましょう。

これを押さないと乗る人がいなければ通り過ぎてしまうので、バスに乗っている時も気が抜けません。

バス移動に慣れれば、シドニー内好きなところへどこでも観光に行けます。

電車の事情は全く知らんから聞かないで。

シドニーへ観光予定の方は是非この記事を参考にしてみてください。

それではまた明日!