読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飯田のバリスタ日記

シドニーでの生活ぶりを報告するブログ。

ライブレポート:Guns N' Roses - Not In This Lifetime...

こんばんは。
今回は特別編として、昨日行われた「Guns N' Roses - Not In This Lifetime Tour Friday 10 Feb 2017 ANZ Stadium Sydney, AU」公演のライブレポートを紹介していこうと思います。

このライブは僕がオーストラリアに来る前から楽しみにしてたんで、今回の記事はいつもと気合の入り方が違います。
まずは日本のライブ会場とシドニーのライブ会場の違いを説明していきます。
1つ目はチケットの違い。
チケットの取り方はだいたい日本と一緒だけど、日本はチケット会社や発行するコンビニとかでチケットの形状が違います。
しかし、こっちのチケットはすべて形状が一緒。
全部これ↓

このバーコードが重要で会場に入場する際に係員に半券を切ってもらうんじゃなくて、バーコード部分を入り口に設置してある改札みたいな機械でスキャン。
それで入場完了。
なんか日本よりシステムが進んでるね。
2つ目は物販。
日本だと大抵の場合、物販の時間が明確に何時から何時までって決まってて会場内の1か所くらいでしか販売してません。
今回のガンズのライブは開場が夕方5時半からで、日本だと恐らく開場1~2時間前の3時とか4時くらいから販売開始。
そのため物販には大行列ができて、面倒な状況になります。
しかし、こっちの物販は並ぶストレスなくすんなりと買うことができます。
日本との大きな違いは物販スペースの数。
昨日の会場となったANZスタジアムを囲むように5、6か所に物販スペースが設置してあり、混雑防止の処置がなされてました。
しかもけっこう早い時間から物販開始してたっぽいです。
さらに、日本では現金のみしか使えませんがこっちの物販はカードも使えちゃいます。
さすがカード大国です。
買い方は日本と一緒。
3つ目は入場前の状況。
日本では開場数時間前から物販や入り口前に大行列ができていることが多いですが、こっちの人たちは開場の直前にぼちぼち並び始める感じでした。
入り口前に陣取って張り切ってるガチファンもいましたが、それでもせいぜい1~2時間前から。
だから開場ぎりぎりに会場に着いたとしても、余裕でステージ前の最前列席を確保できるでしょう。
また、最前列を確保できるもう1つの要因として、こっちの現地の人たちはまず会場に入ったら客席に行かず会場内のバーに行ってビールを買いに行くので入場して最初の30分くらいは客席はガラガラでした。
日本だったら速攻最前列は気合の入ったファンたちに取られちゃうよね。
不便な点もあって、僕は今回リュックを持って行ったんですが、会場内で預けられるところがあるだろうと思ってたけど、クロークやロッカー的なものがなかった。
リュック持って客席に行くのは気が引けたけど仕方なくリュック背負ったまま行きました。
幸い、最前列を確保できたので目の前にいたセキュリティのおっさんに頼んで、柵の外にリュックを置かさせてもらいました。
もしかしたらロッカー的なものがあったのかもしれないけど、こっちのライブに行くときはリュックやカバンを持って行くのはやめましょう。
もしくは荷物は最小限で小さめのショルダーバッグ的なものが良いかと思います。
物販でたくさん物を買いたい人は車で行くのがベター。
スタジアムの横にはでっかい駐車場があるから車が一番便利かもね。
帰りもサマソニ並みに駅やバス停が混雑するから超大変だしね。
4つ目、セキュリティの違い。
日本のライブ会場の最前列の柵越しにいるセキュリティは不愛想で本当にTHE警備って感じだけど。
こっちのセキュリティは全く違います。
まず、かなり気さく。
すげー話しかけてきます笑
「今日は暑いから気をつけろよ」とか「どこ出身?」とか。
開演前はどうしても1時間くらい暇だからセキュリティもやることがないんですかね。
中には飴を配ってまわるセキュリティのおっさんとかいたり、写真撮ってくれたり。
とっても親しみやすい人が多かったです。
また日本と違う点が、セキュリティに「水くれ」って頼むとコップで水持ってきてくれます。
すばらしいシステム!
日本のフェスとかでもやればいいのに。
ライブが始まっても、手挙げてセキュリティ呼べば水くれます。
最前列の人はコップで簡単に水貰えるけど、後ろの方の人たちは空のペットボトルをセキュリティに投げたり人づてで渡したりして水貰ってました笑
昨日とか特に暑かったから熱中症で倒れられても困るしね。
こういうの体験すると、ライブ事情は日本よりも全然進んでるように感じます。
5つ目、客層。
日本だと洋ロックやメタル系のライブだと小汚いおっさん率が高いですが、こっちは年齢層様々。
まあ、小汚いおっさんもいますが、高校生・大学生くらいの若者、ロン毛のいかにもな若者・おっさん、なりきりコスプレ、ちょっとヤバそうな人、セクシーなお姉さん、普通っぽいカップル・夫婦、ちびっ子などあらゆる層が混在してました。

僕の横にも胸元パックリのセクシーお姉さんいたし、けっこう若いお姉さん率も高かった。
あと、日本だと小汚いおっさんが多いから臭いことが多いけど、僕の周りは若者が多かったのでオイニーは全然気になりませんでした。
ラウドパークとかはマジで臭いときあるからね笑
加齢臭がね笑
日本とシドニーの違いはこんなもんかな。

ここからはガンズのライブレポート書いていきます。
今回、ガンズはお初にお目にかかるのですが、今まで見てきたライブの中で1、2位を争う非常に素晴らしいライブでした。
素晴らしかった要素1、旧メンバーの復帰。
20年以上仲の悪かったガンズのボーカル、アクセルとギターのスラッシュとベースのダフがとうとう仲直りして去年からスラッシュとダフがガンズに復帰してツアーを始めたのはロック界では衝撃の事件としてずっと話題になっていましたね。
90年代にアクセルの性格上の問題や曲の権利問題などが原因で、スラッシュとダフに見限られ脱退されてしまい、脱退後もちょくちょくスラッシュとダフに権利問題で訴訟を起こされたりして最悪の関係でしたが、20年たった今、とうとうアクセルがスラッシュとダフに詫びを入れたらしく、良好な関係に戻ったのがきっかけで、復帰ツアーを行っているのが今の状況です。
まだイジーやアドラーとか関係が微妙な旧メンバーが復帰してませんが、スラッシュとダフが復帰しただけでもガンズファンとしては必ず見なければならないライブなのです。
f:id:chanii1214:20170211182510j:plain
f:id:chanii1214:20170211182538j:plain
このバンドは「世界一危険なロックバンド」と言われるくらい問題の多いバンドなので、またいつスラッシュとかが脱退したり、アクセルが問題起こしたりしてバンドをだめにするかわからないので、黄金メンバーが復帰した今がガンズを目撃できるラストチャンスかもしれないんです。
だから、ほかの好きなバンドを見に行くよりも重要度が桁外れに違うわけなんです。

素晴らしかった要素2、ガンズの定刻通りの開演。
上記でガンズは問題が多いと書きましたが、この問題はメンバー間だけでなく、ライブを見に来たファンにも及ぶことがあります。
昔よくあったのが開演時刻が過ぎても一向にバンドが登場しないという事件。
アクセルの機嫌次第で1~2時間遅れて登場するなんてことがざらにあったそうです。
ライブが予定通り始まっても、勝手にビデオ撮影している客と取っ組み合いの喧嘩をしたり、ライブを途中で放棄したり、当時仲の悪かったスラッシュが描かれたTシャツを着た客を追放したり、セキュリティと喧嘩したりとライブ中にも多くの問題が起きるバンドとして有名でした。
逮捕されたこともあります。
f:id:chanii1214:20170211182703j:plain
もしかしたら、今回のライブ中にも何か悪いことが起きるかもしれないと少し不安になりましたが、定刻通りショーが始まり、無事最後までやり遂げてくれました。
アクセルももう50くらいのおっさんなのでさすがにまるくなったのでしょう。
素晴らしかった要素3、スペシャルゲストの登場。
ライブ後半にはゲストとしてAC/DCの名物ギタリストのアンガスが登場。
これにはさすがに驚きました。
ホントにびっくり。
現在、AC/DCはアクセルがボーカルを務めていて、その関係でゲスト出演してくれたのでしょう。
AC/DCはオーストラリアのバンドだしね。
AC/DCの代表曲「Whole Lotta Rosie」と「Riff Raff」をやってくれました。
AC/DCとガンズの共演が見れるなんて夢にも思わなかったから本当に感動しました。

素晴らしかった要素4、アクセルの声の調子。
アクセルももうおっさんなので全盛期の声質は期待していませんでしたが、思った以上に良かった。
CDでよく聴いてたあの声を実感できて感動。
また、終始ステージ上をアクティブに動き回っていて安心した。
若いころは超イケメンだったけどおっさんになってからはクソデブになってしまったので実物を見るまでは幻滅していましたが、デブはデブでも動けるデブだったので普通にかっこよかった。



でもやっぱりアクセルは痩せてほしい。
f:id:chanii1214:20170211182744j:plain
スタイルを昔のまま維持できてるのはダフだけだった。
ダフは今でもまじイケメン。

スラッシュももう少し痩せてほしいです。

素晴らしかった要素5、選曲。
選曲もホントに良かった。
1曲目は伝説のデビューアルバム「Appetite For Destruction」から「It's So Easy」で始まり、「Appetite~」「Use Your Illusion 1&2」「Chinese Democracy」と歴代アルバムの代表曲をバランス良くやってくれたので、大満足のセトリでした。
これが10日のセトリ↓
www.setlist.fm
締めが「Paradise City」っていうところがいいよね。

結論
ガンズ最高でした。
次は新譜が出てワールドツアー真っ最中のメタリカが見たいです。

1月まとめ

生活 買い物・マーケット 留学

こんばんは。
お久しぶりです。
もう毎週更新するのがしんどくなってきました笑
1月の週末は毎週みゅうさんたちと過ごしてました。
最近はシドニーのどこかで遊ぶっていうのがなくなってきて、みゅうさん宅で塩釜を披露して以降、みゅう宅でなにか料理をするというのが恒例になってます。
シドニーに来てから必然的に自炊するようになり、職場も飲食店ということもあって料理の腕がメキメキ上がってしまいました。
最近の週末の流れとしては、みゅうさんややこと買い物してからのみゅう宅で料理みたいな感じなのでこれといったネタはないです。
やこも最近はYouTubeに動画あげるの怠りがちだし、みんなやることがパターン化してネタがないみたいですね。
まあ、退屈ってことはないですけどね。
最近の様子は動画でご覧ください↓

SydneyからVlogる #70 世界のSyasouから

SydneyからVlogる #71 さよならユニス

SydneyからVlogる #73 Fox Studio
ここでご報告。
たいした報告じゃないんですが、そのうちみゅうさんたちと一緒に住むかもしれません笑
みゅうさんが今住んでる部屋が家のオーナーの都合で出て行かなければならなくなってしまったので、新しく住める部屋を探してる最中です。
みゅうさんに一緒に住むかと聞かれたので、部屋が見つかり次第僕も引っ越す予定です笑
冗談とかじゃなく本当に一緒に住んでいいみたいなので楽しみです。
一緒に住むことになったら、みゅうさんとほなみちゃんとコリアンの女の子ベラと住むことになります。
夢のハーレム生活がシドニーで実現するかもしれません笑
まだ確定するかわからないけどね。
明日は職場の人たちとバーベキューをやる予定なので、余裕があったらブログで報告します。
期待はしないでください。

それでは~。

12月4発目

生活 留学

こんばんは。
外国で初めて過ごしたクリスマスは非常に充実していました。
まず、24日のイブはみゅう宅でクリスマスパーティーをしました。
以前、ルームメイトと牛肉で塩釜焼きという料理をつくったという話をみゅうさんに話したら興味を持ってくれたんでクリスマスパーティーでもっと本格的な塩釜焼きをふるまってきました。
今回は牛肉のほかに豚肉でもやってみました。
これが塩釜焼きの写真↓
https://www.instagram.com/p/BOZCfCths4D/
牛肉で本格的な塩釜焼きをやりました。#australia #sydney #塩釜焼き #christmasparty
塩釜に卵黄で絵を描いちゃったりしてね。
https://www.instagram.com/p/BOZ1AGVh6mv/
みゅう宅でクリスマスパーティーMy 包丁を忘れて帰ってきちゃったけど楽しかった#australia #sydney #肉祭り #塩釜焼き #christmasparty
なかなかいい感じにできてるでしょう?
やこが動画を取ってくれたのでご覧ください。

SydneyからVlogる#59 塩釜
塩釜のほかにみゅうさんが素を使わずシチューを作ってくれました。
さすがです。
激ウマでした。
昼過ぎくらいから料理して飲んでとかやって夜中の1時くらいまでパーティーしてました。
僕しか男いなかったんで、ハーレムなクリスマスイブを過ごすことができました笑
最高ですね笑
で、25日はシェアハウスのオーナー企画でマンリー・ビーチでBBQをしました。
ルームメイトたちとオーナーの職場の人たちで朝からBBQ。
https://www.instagram.com/p/BObeJybh-Lc/
炎天下だけどクリスマス#australia #sydney #manly #bbq #christmas
おかげでクリスマスなのに日焼けで顔が真っ赤です。
真夏のクリスマスは新鮮ですね。
ビーチにはサンタの格好した若者がたくさん集まってて不思議な光景でした。
去年のクリスマスなんて何したかすら覚えてないけど、今年のクリスマスは印象深いものとなりました。
おそらく、今年のブログ更新は今日で最後。
次の更新は年明けになりそうです。

それではまた来年!

12月3発目

こんばんは。
今週もイベント盛りだくさんでした。
まずは僕とジャスの誕生日会がありました。
僕は14日でジャスは13日だったので13日に一緒に開催しました。
その前に13日の昼は最近よく遊んでくれるセクシー美人お姉さんのみゅうさんからお誘いをいただき、パイが美味い店に行くということだったので同行してきました。
その様子は動画でどうぞ↓

SydneyからVlogる #51 ギョウザ
で、会の場所はシティにある「Kura Kura」というジャパニーズレストラン。
外人を片っ端から誘って、結局来たのはジャパニーズとコリアンでしたがかなり盛大に祝ってもらいました。
写真たち↓



その後はみゅう宅に呼ばれてみゅう宅の同居人たちと二次会をしました。
前にみゅうさんは料理が得意と言っていたので、冗談半分で「誕生日にケーキ作ってくださいよ~」と言ったら本当に作ってくれた笑
これ↓

チーズケーキ。
動画でもあるように、餃子もいただきました。
とっても美味しかったです。
嬉しいことにやこからバースデーカードをいただきました。

こんな色まで塗ってもらって似顔絵まで描いてもらって感激です。

かよこさんからも誕プレを貰いました。
トリートメントだったんですが地味に嬉しいです笑
今年も誕生日は充実したいい日になりました。
で、昨日はジャスとさとみさんとフィッシュマーケットに行ってきました。
フィッシュマーケットとは要は築地市場的な場所ですね。
シドニーのフィッシュマーケットは築地の次にデカいらしいんですが、ちょっと大きいスーパーぐらいの規模でした。

でも築地と違って、なんかすっきりしてて綺麗な市場でした。

シドニーはけっこう生牡蠣推し的なところがあるので、試しに新鮮な生牡蠣食べてみました。
お値段は1個2ドル。
まとめ買いが安いみたい。
何も言わなくてもレモンが付いてくるので、それを絞っていただきましたが濃厚で普通にうまかった。

牡蠣をむいてくれるおっさん。

その後はさとみさんがKマートに行ってみたいと言っていたのでKマートでショッピング。

Kマート後はみつきと合流してパブで一杯飲んで解散。
サプライズでみつきから誕プレを貰いました。
ワインと謎チョイスのソースガンセット。

ケチャップでもソースでもなんでも発射できるらしい。
まだ使ってないけど。
昨日はそんな感じ。
今日は夕方からジャスとハイド・パークの近くにあるオーストラリアで一番デカくて由緒ある「St Mary's Cathedral(セント・メアリー大聖堂)」に行ってきました。

とにかくデカいです。

中に入るとオルガンの音が。

セント・メリー大聖堂オルガン演奏が素敵#australia #sydney #stmarycathedral
教会に来たって感じがします。
写真↓








教会を見て回った後はアダルトショップに行ってきました。
やることがなかったし今日は男だけだったんで、ちょっと様子見に笑
オックスフォード・ストリートっていうシティからちょっと離れた場所にあって、そこのストリートはアダルトショップが立ち並ぶアダルトショップ激戦区となっておりました。
ジャスが言うにはゲイが集う街でもあるようです笑
ネットで調べて、有名っぽそうなその名も「アダルトショップ」というまんまの名前の店に決定。
その道中SM衣装が売っているお店もありましたが、怪しすぎて入る勇気がでなくて諦めました笑
で、階段を上がって店に入ると中はドラッグストアみたいなレイアウトになっててちょっとびっくり。
店内明るすぎて戸惑いました笑
最初に目が行ったのは豊富な種類のディルドたち。

壁一面ディルドが並べてあります。

そしてオナホ。

こっちもオナホってあるんですね~。
オナホも種類豊富でテンガみたいなのもありました。

写真は撮ってないけど他にもエロ本やムチや手錠などもあり、もちろんAVもありました。
すごいのが普通のAVと同じくらいゲイビデオも揃ってて、パッケージ写真が一々えげつない笑
パッケージ見てるだけでけっこう笑えますよ笑
店員さんは厳ついデブのおっさんとビッチそうなお姉さんがいました。
おっさんは電話で長話してて、お姉さんは飯食ってました。
やる気なさそうな感じで笑
なかなか面白かったです。
暇があれば別のアダルトショップにも行ってみようと思います。
今日はこんな感じでした。

それではまた来週!

12月2発目

生活 留学

こんにちは。
今週もいろいろありました。
まず、金曜はポーシュがラストの日で送別会をやりました。
僕も仕事後に送別会に行ってきて、別れを惜しんできました。
ポーシュはなかなか濃いキャラクターで、外人枠の中ではけっこう好きな友人の一人だったのでこれから寂しくなりそうです。
送別会の様子↓

SydneyからVlogる #48 Pourch
昨日は、かなりアクティブな1日を送りました。
毎度おなじみのダーリング・ハーバーで日本の文化を紹介する「ジャパニーズ・フェスティバル」という祭りが開催されていたので、ジャスと行ってきました。
この祭りには僕の現在の職場であるジャパレスも出店していて、ちょっと顔出したらサービスしてくれました。
昨日は炎天下だったので職場の人は顔逝っちゃってましたが、うちのちょっとヤバい店長だけはマジキチ炸裂しててさすがだなと思いましたね笑
コスプレ集団もたくさんいたね。


片っ端からブスだったけど笑
その他祭りの様子。



その後は、ダーリング・ハーバー付近にある「Powerhouse Museum(パワーハウス・ミュージアム)」という超デカい博物館で開催されている「エジプトのミイラ展」に行ってきました。
日本で田上と渋兄さんと行った上野の始皇帝兵馬俑以来の博物館巡りだったのでかなりわくわくして行ったのですが、これが大当たり。
正直、始皇帝兵馬俑よりも面白かった。
このエジプトのミイラ展は単なるミイラの展示じゃなくて、ミイラの内部構造などを映像で説明してくれるんです。
まず入場する前に、スクリーンでミイラの研究経緯などの映像を見させられ、それから本物のミイラを実際に見て回るという内容。
映像を見た後、中に進むといきなり包帯ぐるぐるミイラがドーン。

エジプトのミイラを初めて生で見たのでちょっと感動。
ここでは計6体の様々な年代のあらゆる身分のミイラとその他装飾品や壁画なども展示してありました。
個人的に好きなのはこの2歳児のミイラと顔のところに似顔絵が貼ってあるミイラ。


2歳児ミイラの棺はほかのよくイメージしがちなエジプトの棺と違って造りが変わってて好き。

似顔絵ミイラはなんか斬新だよね。

似顔絵ミイラは西暦に入ってからのミイラらしいからこんな感じみたい。
その他似顔絵ミイラの似顔絵部分。

ローマ系らしいよ。
残りのミイラたちとその他。


















で、物販。

オーストラリアでも棺型ペンが売ってた笑
兵馬俑の時も兵馬俑ペン売ってたよね笑
ミイラ展を見た後は、パワーハウスに普段から展示してあるコレクションを見て回りました。
ここのすごいところは、ジャンル問わずにいろんなものが展示してあること。
機関車関係。

飛行機関係。



車関係。
写真忘れた。
宇宙関係。



医療関係。

科学関係。


歴史関係。
写真忘れた。
他国文化関係。

現代アート


その他もろもろ。



狂気を感じる#australia #sydney
昼の1時から4時くらいまでいたけど、回りきれなかった。
しかも4階くらいまであって見て回れたのは2階分笑
広すぎ。
ここはまた再挑戦したいと思います。
パワーハウス後はジャスと焼き肉に行ってきました。
前々から焼き肉行ってみたいねという話になっていたので、シドニーで初めて焼き肉食ってきましたよ。
食い放題90分で一人60ドル。
前だったら「高っ!」ってなってたけど、最近はもう物価の高さに慣れてきて「妥当」って思うようになってきましたね。
普通にうまかったよ。


焼き肉後はNOプランだったので、暇なやつ誘ってワイン買ってきて飲みながらダーリング・ハーバーの花火を見てきました。
セクシー美人お姉さんのみゆさんとゲスい話が好きなほなみさんとロリ巨乳のゆりなとジャスで下世話な話をしながら花火見た後にスーパーで花火買ってきて花火やりました笑

ダーリング・ハーバーの花火#australia #sydney #darlingharbour #fireworks


博物館で教養を深めた後に大学生ノリでバカ騒ぎもたまにはいいですね。
今日は珍しく何も予定がないので、家でゆっくりしたいと思います。
来週は僕の誕生日が控えてて、誕生日パーティーを開催します。
店の予約までしてけっこう盛大にやりますよ。
すんごい楽しみ。
日本からの祝も期待してます笑

それではまた来週!

12月1発目

生活 留学

こんばんは。
2週間ぶりの更新です。
タイトルの日付とかもう何日たったか数えるの面倒なので、日数形式やめます。
更新しなさ過ぎて友人から注意されたので、がんばって週1くらいでは更新していきます。
先週は一応出かけたのですが、たいしたネタがないので省略。
昨日と今日の出来事を報告したいと思います。
昨日はやこちゃんとずいぶん前に人物紹介で登場したポーシュで世界遺産に登録されている「コカトゥー島」というところに行ってきました。
本当はジャスティンも来る予定でしたが、当日に彼の部屋にアリが大量発生して家のオーナーに怒られすぐ退治しろと命令が出たようで残念ながら不参加。
起きたらアリ大量発生とかゾッとするよね。
かわいそう。
コカトゥーへの行き方は、おなじみダーリング・ハーバーから出てるフェリーで行けます。
特に島の入場料とかはないので、フェリー代だけで行けちゃいます。
コカトゥーには200年くらい前の刑務所跡地や造船所跡地があって、歴史に触れられる系の観光地。
島はけっこう小さいので、数時間あれば制覇できるよ。
島の入り口付近。

コカトゥーの説明がある。

観光客はシニアが多かったね。
若い人はあまりいなかった。
やこが言ってたけど、島の感じがコール・オブ・デューティーのマップに似てるらしい。
それにしても鳥が多い。

すげー威嚇してくるんすよ。

ポーシュは映画好きなので、一か八かで「ここにいる鳥の感じがヒッチコックの映画「鳥(The Birds)」っぽいよね」って言ったら共感してくれて少し盛り上がった。
やこもだけどけっこう古い映画詳しい人と話すと小ネタが通じて嬉しいよね。
この前もやこと「特攻野郎Aチーム」と「羊たちの沈黙」の話で軽く盛り上がって、女子大生なのに古い映画について語れるって素敵よね。
そういう友達もっと欲しいなと思った。
また映画の話だけど、この前ある話の流れで「プレデターか!」ってツッコみを入れたんだけ、慶応女子とかよこさんに「???」っていう反応されて悲しかった笑
プレデターとか見たことも聞いたこともないって言われたんですよね。
画像検索してみせても全くピンときてなくて驚いちゃいましたね。
脱線したんで話を戻すと、要はコカトゥー島は日本でいう軍艦島みたいな所かな。
軍艦島は行ったことないけど。
ちなみに、コカトゥーは宿泊施設もあるので泊まれます。

テント以外にもペンション的なのもあったよ。
最初はこんなところに泊まってどうすんだと思ったけど、わりと眺めが良いので夜とかけっこう綺麗かもね。




またまたやこが動画あげてくれたので見てみてください。

SydneyからVlogる #43 島と料理
それと満喫してる様子の写真。



島を出た後、アリ退治を終えたジャスと合流して食材買ってやこの家でお料理パーティーをしました。
ビール飲んで料理してビール飲んで料理してビール飲んで最後UNOやって解散って感じでした。
やこが焼き鳥焼いてる様子。

昨日はかなり充実しましたね。
で、今日は念願の野生のカンガルーと触れ合える「モリセット・パーク」にポーシュやいきり君と行ってきました。
朝の8時50分にセントラル駅に集合して行く予定でしたが、いきり君が遅刻してモリセット行きの電車逃して結局10時過ぎに出発。
電車で2時間。
もちろん車内で爆睡かまして、12時過ぎにモリセット駅に到着。
駅からはモリセット・パーク直行のバンが出てたのでそれを利用して行きました。
歩いたらかなり距離があるのでバンで行くのがおススメです。
料金は1人3ドルね。
パークに着くといきなりカンガルー登場。

人に慣れすぎ。
触っても全く逃げようとしない。

奈良の鹿状態。

そして芝生はフンだらけ。

カンガルーもフンも何故かにおいしないから臭いっていうのはなかった。
ここのカンガルーはバナナが大好きで、剥いたバナナ持ってれば食いついてくるので一緒に写真撮影も簡単です。

でも、1つ問題なのがバナナやって写真撮るだけなのですぐ飽きる笑
パーク周辺はなにもないから本当にカンガルーと触れ合うだけの場所。

滞在時間1時間程度でもうみんな飽きちゃって帰ることにしました笑
移動時間往復4時間で滞在時間1時間だよ笑
まあ、それなりに楽しかったけどね笑
その後はセントラルに戻って、飯食って解散しました。
なかなか濃い週末を過ごせたと思います。
来週末はたぶん博物館とか行くと思います。
エジプト展的なやつが来週から始まるらしいんで、おそらくジャスとやこで行くと思う。
だからまた来週末に更新します。

それではまた来週!

78日目・禁煙68日目

お役立ち情報 買い物・マーケット 生活 留学

こんばんは。
今日はジャスティンとオーストラリアのホームセンター的存在「Kmart(Kマート)」に行ってきました。

Kマートは食品、衣料品、家電、雑貨、おもちゃなどあらゆるものが格安で揃うお店。
物価の高いオーストラリアではありがたい存在なのです。
今日はやこちゃんはいませんでしたが、彼女は過去にKマートに行っていてその時の様子を例の動画であげてくれているのでご覧ください。

SydneyからVlogる #26 念願スポーツマット購入
僕も彼女の動画を見て行きたくなって、今日行ってきちゃいました。
シティからダーリング・ハーバー方面へ歩いて30分ほどのところにある。
けっこう遠いね笑
日本でいうららぽーと的な建物中にKマートは入っていて、ワンフロアほぼほぼKマート。
動画でもわかる通り、めちゃくちゃ広い。
広大です。
来月にはクリスマスなので、クリスマス雑貨に力を入れていました。
ていうか、シティ自体がもうクリスマス感出しています。
気早くね?そんなもん?笑
中でも家電が安い。
普通に買ったら100ドル以上覚悟しなきゃならなそうなものが50ドル以下で売ってたりする。
でも、我々が一番食いついたのはおもちゃコーナー。
特に女の子向けの人形とかがすごい。
ぽぽちゃん的な赤ちゃん人形がたくさん売ってたんだけど、全部リアルな造りで狂気を感じた笑
日本の赤ちゃん人形とかは多少デフォルメされたりするけど、どの種類の人形見ても全部リアル。
特に顔とかリアルな新生児過ぎて怖い笑
この赤ちゃん人形とか顔動くしね笑

赤ちゃん人形#australia #sydney #kmart
これとかもかわいげがない。

中でも意味わからなかったのがこの人形。

女の子の上半身と馬かなんかの下半身を組み合わせたキャラ。

なんかのアニメのキャラなのかね。
その横らへんにバービー人形が置いてあったけど、バービーってかわいげあってしっかりした人形なんだなあとジャスと共に感心しました笑
英書コーナーもあって、おそらく官能小説と思われる本もあった。

あとおそらくゲイ向けの官能小説も置いてあった笑

1mくらいあるビールグラス。

パーティーグッズみたいなのもけっこう充実してました。
外人はすぐパーティーしますからね。
アホなグッズも多いですよ笑
あとはおもちゃコーナーでふざける我々の写真。







散々見て回ったら余裕で2時間以上経っていたので、今日は早めに解散しました。
なかなか楽しかったですね。
お金ある時にまた来たいと思います。
来週もやこちゃんやジャスティンとなにかすると思うので、また報告します。

それではまた来週!